2010年1月15日金曜日

左打ちについて

実は生まれつきの左ききです。
子供の頃に野球をやると重宝がられて、結構得意になっておりました。
ところがゴルフは、クラブの種類は少ないし練習場は数打席しかないし、
始めても右のおじさんとお見合いになってしまい、お互い気を使うし。

そもそも何で始めたかというと、入社したのが1986年というのが
あのバブル真っ只中、もう猫も出前持ちもじいさんもばあさんもゴルフをやっちゃう
空前のゴルフブームでした。
思えば1億総中産階級なんて言葉もこの頃。

上司から来週ゴルフコンペがあるからお前もついてこいとの事。
まだ浅はかさと勢いでは誰にも負けなかった20才!!
会社帰りにゴルフセットをローンで購入即練習場へ。
早いとこパパ~ンとかっとばして明日自慢してやろうと練習場に着くと
「一番左の打席なら空いてます。」
「じゃ、そこで」

結局最初から最後まで、1発も当たることもなく
球は左のアミ5m以内に突き刺さっては消えていきました。

今でもよく覚えてるんですが、それでもすごく楽しかったなぁ。

今週は3wのグリップ交換と練習しに行ってきます。

それでは今日も元気にイーグル狙っていきましょう~

2 件のコメント:

  1. ちょっちょっちょっ!!
    出前持ちって俺の事じゃないですか!
    よく品川と13号地の練習場に行きましたね〜。
    あれから23年、スコアーはそのまま、飛距離と小遣いは縮む一方です。
    昔よりはにかむ回数は増えました。

    返信削除
  2. ゴルフはそのころ誘われてやろうかな思ったこともありますが生来の天邪鬼でついチャンスをのがしてしまいました。ボーリングも同じようにチャンスをのがし、いつも大会では冷や汗と恥をかいています。
    これではいかんとマージャンは一生懸命雀荘に通い高い授業用払い込ました。いつかまたマージャンをやりましょう。

    返信削除